《レーシック情報》角膜の厚みによってはレーシックを受けられない

レーシックの手術では、角膜の形をレーザーによって調整をしていくことになります。
目に入ってくる光の屈折する角度を調節していき、視力を矯正するという手術方法なので角膜は非常に重要な部分となります。 レーシックに人気が集中し始めてきた現在、それを逆手にとった悪質なレーシッククリニックが出てきています。
成功事例を多く公開し、実は全てが偽りで経験がほとんど無いような医師が手術をしていることもあるので注意が必要です。
レーシックの手術を受けることが出来ないケースとして、まず挙げられるのは角膜の厚みが足りない方となります。
自分の角膜は事前の検査によって知ることが出来るので特に問題はありません。

 

レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます。
この角膜の厚みが十分にあるかどうかということを、クリニックではしっかりと検査してくれます。



《レーシック情報》角膜の厚みによってはレーシックを受けられないブログ:18年11月07日

こんばんは

今日はゆっくりしようという気はなかったけど、
友人と喧嘩して、1日部屋にヒッキー。

なんかニート生活をしている訳でありますが・・・
ケアマネージャーをとる人がいるらしくてねー

「何か勉強してみたら?」って言われたわけよ。

でも、オレには今やりたい!っていうものが
なく、無駄に勉強をしたくないわけで。

エアリーシェイプネオや筋トレをやっていても
身にならないって言われて、かちーん!!

1kgとか太るのが嫌だから「脂肪」がつかないよう
頑張ってるのに。

玄米コーヒーやりんご寒天だって、
自分で買っているわけで。

良いと思う仕事があれば、きちんと正社員で働くし、
ハローワークだって、きちんと見てるわけで・・・

オレなりに、一人暮らしができるくらいの収入を
考えているのに、とりあえず正社員が良いってカンジで
衝突。。。。

友達も会社を辞めている人もいれば、サービス残業で、
精神的につらい思いをしている人とか、色々いるわけで。


あープリングルスの新作やけ食い!!!

あさって、ドライブに行く予定だけど、
しばらく家に帰りたくなーい。

消えようかな。

世の中、今は何かあれば携帯があるからね。

もう・・・大人だし、いろいろ考えたい時もあるわけで。


ニートだけどさ、ボーナスもなく、このニートと同じくらいの
給料しかもらっていない人もいるわけで。

やりたい仕事を見つけて、きちんと頑張ろうと思っている
のに、気持ちを分かってもらえないんだよね。

あー、疲れる。

応援クリックしてね・・・プチ