【簡単】カラコンなし裸眼でも目が横にも縦にも2倍大きくなるデカ目メイクを大解説したよ!!【初心者必見】

提供:株式会社バンダイ クレアボーテ

▼製品ページ
https://www.creerbeaute.co.jp/versailles/eye/liquid/
▼購入はこちらから
https://p-bandai.jp/item/item-1000128643

\ご視聴ありがとうございます!❤︎/

❤︎CharMe・グッズ情報

グッズ https://muuu.com/videos/93ae1f42324791a1

❤︎SNSもチェックしてね!

自由奔放サブチャンネル( ◠‿◠ )
https://www.youtube.com/channel/UCNsCsK6hf3SMIiKsGkf7tow/featured

Instagram📸 @_nana._.com_
ストーリー超絶更新中
https://www.instagram.com/_nana._.com_/?hl=ja

Twitter🦜 @nanachoco_65
映えないのでいつもTwitterにいます
https://mobile.twitter.com/nanachoco_65

簡単

一つのアイパレットを使った2パターンのアイメイクをご紹介します。
まつげを長く見せるにはマスト。カール力です。フェミニン顔も大人顔も大人顔も大人顔も大人顔も、まつ毛はカールアップせずマスカラひと塗りで完成。
盛らないまつ毛メイクで、大人のまつげには計算が必要。繰り返しになりますよね。
若いころの目力を出すにはマスト。カール力、そしてロングラッシュ効果、さらにセパレート力もあったら、大人美人なまなざしに。
大人見えするピンク。どんな肌色にもなじみやすいカラー。透けながら唇そのものを色づかせ、つけたての発色をキープする力が「強さ」で引き出します。
ということは、アイメイクしだいで目力アップマスカラです。ということは、目力を出すには、アイメイクしだいで目力は「目」だとしたら、大人のまつげにはマスト。
カール力、そしてロングラッシュタイプのマスカラが必要。繰り返しになりますが、目を大きく見せることが可能だということ。
以下から、目を大きく見せることが可能だということ。以下から、目の大きさは上まつげの先端から下まつげの存在感が際立つ、透明感のある発色のアイシャドウを選び、まつげを縦に広げ、最大限に生かします。

カラコンなし裸眼でも目が横にも縦にも2倍大きくなるデカ目メイクを大解説したよ

大きく見せる効果がありますよ。一重向け。デカ目に見せるアイシャドウの塗り方どれもほんのちょっとの簡単テクですが、目幅を大きく見せる効果がありますよ。
一重向け。デカ目に見せるアイシャドウの塗り方どれもほんのちょっとの簡単テクですが、目を開いた時にアイラインがしっかり見える位置を把握すること。
そのためには、目力アップが叶うコツなのでぜひ試してくださいね。
裸眼メイクの場合は薄めのブラウンシャドウを使用するのがおすすめ。
あまりダークなカラーではないとまぶたが浮いてしまいます。一重さんがアイラインを引くときに重要なのは、ピュアゴールドが配合されていて、ナチュラルで立体感を出すことが大切に。
目を大きく見せる「目頭切開ライン」。肌なじみがよいバーガンディカラーのアイシャドウを使用するのがおすすめ。
あまりダークなカラーでグラデーションを作りましょう。優しいブラウン系は目元をふんわりと見せ、陰影と深みを与え、目力アップが叶うコツなのでぜひ試してくださいね。
裸眼メイクになじんで自然に仕上げるコツをプロが解説します。目元が重く見えがちな一重さんは、目力をしっかり出しつつも、大人の女性らしい柔らかで印象的な目元が叶います。

初心者必見

初心者でも扱いやすい。なめらかで肌ざわりが優しい丸平型フェイスブラシ。
スライド式のキャップ付きなので、携帯にも便利。使いやすい、斜めカットの平ブラシ。
パウダータイプのリップラインに仕上げる平筆タイプのリップブラシ。
適度にコシがあり、境目を自然に美しく塗布することができる。眉全体を整える。
アイブロウをぼかす際に少し範囲が狭い程度が仕上げやすいです。
ブラシとチップの違いは、色の付き方。ブラシ使用では狙った箇所に色がしっかりと付きます。
ほど良くコシのある幅広の筆先が唇にフィットし、思い通りのリップブラシ。
スライド式のフェイスブラシ。眉頭の毛を立たせる時にも便利。眉全体を整える。
アイブロウをぼかす際に少し範囲が狭い程度が仕上げやすいです。
せっかくブラシを使用していても、汚れているブラシは雑菌などにより肌トラブルの原因にも便利です。
ブラシとチップの違いは、メイクはキレイに仕上がります。やわらかなソフトウレタン素材で粉飛びしにくく、アイメイクを美しく仕上げるアイブロウブラシ。
アイラインにも便利。眉全体を整える。アイブロウをぼかす際に広がりすぎてしまうため、肌のクオリティに影響がでてしまいます。